スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
どこか恋愛に似てる・・・
 昨年の8月に自発的失業をしてから早1年。こちらの成長の度合いに容赦なく過ぎて行く時間の流れの速さには抗う術がない。やっぱり物事は時間との勝負だ・・・期限を決め結果を出すつもりでいたが、思うようにならずダラダラと期限延長を自分に許して来た。2社面接に行き両社ともに内定を頂いたが家族と離れる決心がつかずなんとなく宙ぶらりんになっている。
 このまま地元での求人が出ることを待っているほどの余裕はないのだが、「ひょっとして?」等と淡い期待を抱いてしまうところが恋愛に似ている。大好きな彼の心はとっくに私から離れていることを知りつつも、たまに連絡があれば「あっ、もしかしたら・・・」「まだチャンスあるかも?」と断ち切ったはずの思いを再び手繰り寄せてしまう。
 絶対に希望を通す!と意気込んではみたものの最近は風船も萎みがち。その一方で妥協点も必要かなと思う日もあれば、いやいやここまで待ったのだから最高の仕事に就かなくては!と意固地な一面も。あっ、これって「ここまで独身で来たのだから結婚するなら誰もが羨む相手でなくてはならない」と思うアラフォー女性の心理と似ている。
スポンサーサイト
【2010/07/29 08:00 】
| この頃思うこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<約束 | ホーム | 低賃金は魅力的か?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buakhaau.blog121.fc2.com/tb.php/85-64da4a82
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。