FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
タイのCM

 タイのテレビで 最も面白いのはCMだと思う。
ドラマは ラブストーリー中心の現実逃避型、
報道・ニュースは 政府よりの偏狭的な視点で 各局同じような傾向である。
そんな中で CMは 健闘している。

 昨年も 生命保険会社のCMが話題となった。
経済苦、夫の蒸発と次々に襲う苦難の嵐に打ちひしがれる女性が 癌で余命2年、
まさに泣きっ面に蜂である。
しかし自身の寿命を知った後、女性の人生は一変する。

「2年の時間があれば私は多くの人を勇気づけることが出来る」
とストリートチルドレンを保護し彼らと共に生活を始める。
やがて病状が悪化し入院を余儀なくされるが、
彼女の明るさにいつしか病院スタッフ、患者も勇気付けられていく・・・

 このCMには実在のモデルがおり、
彼女は現在NGOを立ち上げ多くの子供達に「お母さん」として慕われている。
人間の価値はどこで生きるかではなく 「 どう生きるか 」 であることを多くの人が気付いたにちがいない。 


 

 このCMに使われた日本人のギターデュオdepapepeの曲はここからダウンロード可能 kazamidori


 .

スポンサーサイト
【2010/05/29 09:00 】
| タイ人とタイ社会 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<母と父 | ホーム | ウィサカブチャー(仏誕節)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buakhaau.blog121.fc2.com/tb.php/37-80e86802
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。