スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
16才の一人旅
一人旅と呼ぶにはいささか大袈裟ではあるが、夏休み中の息子が一人でシラチャーの私を訪ねて来ることになった。初めて一人で長距離バスに乗り車中1泊することに多少の不安を感じている彼に、お母さんは外国人だけどタイ国内を一人で移動してるよ、解らなければ人に聞いて教えて貰えばいい。そして最後に「always welcome」と添え携帯にメッセージを送ったところ本人も心が決まったらしい。

 これは私譲りだと思うが息子は引っ込み思案なところがあり、あまり自分の意見をハッキリ言わず相手から質問されるのを待っている。タイ人社会にいても感じることだがタイ人は相手に「言わせる文化」が主流のようだ。困った時も決して「手伝って」とは言わないがその代わり「あぁ~大変だ」を連発し、そこで誰かが「手伝おうか?」と聞くと「うん!」と即答する。これはちょっとズルイな~と思う反面、相互援助の精神がまだまだ暮らしに根付いている思いやり豊かな人達とも言える。事実私自身「困った」と口にしなくてもさっと救いの手を差し伸べて貰ったことが多々ある。

 話が横道に逸れたが、息子は昨夜荷造りを済ませたらしい。携帯電話、DSゲーム機、MP3、漫画、ジョギング用のスニーカーを手際良くナップに詰め、シラチャーまでのチケットも自分で買いに行ったとのこと。

 君は若い!何でも出来る。さぁ、その背中のナップに収めきれないほどの思い出と経験を持ち帰ろう!
スポンサーサイト
【2011/05/04 20:17 】
| 日常生活 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<コピーロボット | ホーム | Air Asia>>
コメント
お久しぶりです。お元気ですか?
バスでの一人旅、息子さんにとってもすごい冒険ですね!

自分の子供が一つ一つ色々な試練を超えていく時って、
母親である自分もまたその年代に戻って人生をやり直しているように
よく感じて、これって母親の特権かなと思います。

息子さんとの再会は楽しみですね。
また楽しいニュースを聞かせて下さいね。
【2011/05/09 16:57】
| URL | 猫子 #-[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://buakhaau.blog121.fc2.com/tb.php/174-b927631b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。