FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
約束
 12時に迎えに来る約束の夫はいまだ来ず・・・約束の時間から既に2時間半が経過、その間スコール2回。今日は所用で郊外の役所へ行かなくてはならないため、夫も息子も半日休むことにしている。もっとも初めから12時という時間設定にはムリがあると思っていたから腹も立たない。人間慣れとは恐ろしいものである。通常、タイ人との約束の場合30分程度の遅れは許容範囲内とし気にも留めない、なぜなら想定内だからだ。そして夫の場合、それは1時間にまで延長可能。その為私はどこへ出掛けるにも必ず文庫本を携行することにしている。
 
 夫にはいつも2つの回答が用意されている気がする。1つは現実に基づいた回答、もう1つは「絵に描いた餅」とも言うべく実行不可能な回答である。そして彼は後者を好んで使う傾向にある。ひょっとするとこれは夫に限らずタイ人全般に言えることかもしれない。しかし私を喜ばすのは唯1つ「有言実行」のみ!耳に心地よい、見栄えの良い答えなど望みはしない。約束は守るものであり破るものではない。どうして可能性のある目標を掲げないのだろう?出発が遅れればその後の日程にも全て狂いが生じるではないか。理想よりもまずは現実に生きようよ!


 さて、こうしているうちに更に30分が経過したが夫はまだ来ない、気配すらない。でも私はどこまでも穏やかに、にこやかに夫を待つことが出来る。そう、これをブログのネタにするからである。そして夫は嵐の前のこの静けさにまだ気づく余地もない。(うふふっ)

DSCF0187.jpg
【2010/07/30 08:00 】
| タイ人とタイ社会 | コメント(10) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。