スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
頼まれごとは喜んで、断る時には速やかに

  タイトルに掲げた言葉は人間関係を円滑にするべく、私が普段心がけていることである。物事を引受けるのも勇気がいるが、それ以上に難しいのは断り方である。場合によっては大きなしこりを残してしまうことにもなりかねない。相手を待たせる側と待つ側の間では時間の流れ方は大きく異なる。待つ側の3日、3ヶ月は待たせる側の数倍の長さになることを鳩山首相はご存知だろうか?出来ないことの解決をいたずらに先延ばしにするのは誠意に欠ける。時間が掛かっているのは「自分達のために動いてくれているからに違いない」という待たされている側の心理も知っておくべきだろう。

 バンコクの騒乱は一先ず落ちつき、市民ボランティアが街の美化作業に汗を流している。本来のタイ人の美徳を取り戻し、微笑みの国タイランドを再建するために、今国民はベクトルを合わせ始めた。アピシット首相は海外のメディア、経済界のトップや外交官に対し積極的に今後の方策をアピールしている。発言は明瞭で一点を捉えた視線は泳がない。それに比べ鳩山首相は最近めっきりトーンダウンしたように思う。この人からは「覚悟」の二文字が見えて来ない。誰かの傀儡では国など到底動かせるはずはないことに、本人もそして国民もそろそろ気付いて良い頃ではないだろうか?  


 .

スポンサーサイト
【2010/05/31 09:00 】
| この頃思うこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。