スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
教学研鑽
 今年の私のテーマの1つは教学の研鑽である

 先月日本へ一時帰国した折に「御書をひもとく」「実践のための教学入門」「朗らかに!私がつくる平和の文化」を購入した。海外での生活にあまり不自由は感じないが、活字、自己研鑽への渇望は絶えず私の中にあるのだ。それを満たすべく、一気に読みあげた。元来私は教学が苦手である。御書講義はどこか遠い昔の他人事として捉えてしまうからだ。これでは会合で日本語に通訳することは不可能・・・との反省から冒頭の決意に至った。

 毎日使うパソコン、そのメカニズムを知らなくても使用には何ら差し障りがない。しかし、ひとたび何かのトラブル、不具合が発生した時には行き詰る。

 教学は、信仰のいや人生の地図と言って良いだろう。躓いた時の対処法が明確に教示されている、言わばトラブルシューティング的役割も備えているのではないだろうか?有難い、大聖人の慈悲である。

 
スポンサーサイト
【2010/04/30 19:12 】
| 読書 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。