スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
ご無沙汰してます
 約3年ぶりにまたブログを書きたくなった。書かなくなった理由もそして再開しようと思った理由も定かではない。
 3年の月日のうちに息子は大学生となり家を出た。難関を突破し本人が望む結果となったのだが、このことは大層私を動揺させた。子離れなどまだまだずっと先のことだと思っていたし、息子不在の「我家」の在り方を想像することが出来ないからだ。家と心に生じた小さな空間にも私のいつもと変わらぬ生活が確かに存在しており、それらは平凡で穏やかな時間の流れをもたらす。
 慣れてしまうことの退屈さに少し寂しさを感じる今日、書くことで自分と向かい合い、暮らしを見つめ退屈に見える日常の中に埋もれている「掘出し物」に気づくことを期待しつつ・・・


  きまぐれな更新とわがままなつぶやきの稚ブログですが、時々遊びに来て頂ければ嬉しいです。

再開したブログ
スポンサーサイト
【2014/08/05 10:54 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
偉くないんだけど・・・
 通勤に使用していたレンタカーの契約満期に伴い、私の送迎を担当してくれるドライバーさんが代わった。日系企業の役員の専属運転手を務めただけあって、非常に礼儀正しく職務に忠実な男性であるのだが、どうも私を「偉い人」と勘違いしているだようだ。車に乗り降りする時はドアを開閉してくれ、また私の通勤バックとノートパソコンを「お持ちします」と言ってくれる。これは現地採用の私にとっては明らかに過剰サービスのため丁重にお断りするが、ドライバーさんにとっては日本人イコール偉い人という図式が出来上がっているのだ。しかしこの図式に胡坐をかくことはしたくないと思う。だいたいタイに来たくらいでそんなに急に偉くなるわけがない。(少なくとも私はちっとも偉くなんかない)。会社が通勤サポートをしてくれる理由は、タイは日本ほど公共の交通機関が発達していないこと、また運転マナーや道路事情の異なる国での運転はリスクが高いと判断したからである。

 私は会社の車を利用するに当たり1つのルールを自分に課している。それは通勤以外、つまり自宅-会社間の往復ルート以外は使わないということ。ドライバーさんは気を遣って「買い物や食事でどこか立ち寄りたい所があれば言って下さい」と申し出てくれるし、多少の寄り道は会社も黙認してくれるがこういう線引は大事にしたいのだ。それに何よりドライバーさんだって一刻も早く奥さんの待つマイホームへ帰りたいはず。私はタイで多くの人のお世話になっている。思いっきり甘えさせて貰うところと、自分でやるべきことのバランスを上手に取って行きたい。

 でも車の中での居眠りだけは多めに見てね!
【2010/11/13 08:00 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
行って来ます!

 これから大使館へ在外選挙に行って来ます。忘れ物がないかもう一度確認しなくちゃ・・・


DSCF0055.jpg DSCF0047.jpg>


 .

【2010/06/25 09:00 】
| 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
2ヶ月余に及ぶデモ終結

クロッカス 001.gif


 先程、現地時間13時40分頃、反政府グループの首謀者が集会の解散を発表し警察に投降。この決定に不満を抱くグループがどのような行動に出るか余談は許されない状況ですが、真の民主主義に向けた一歩であって欲しいと願います。

 ご心配して下さった皆さんありがとうござました。

 .

【2010/05/19 16:11 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
蓮の花
蓮の花は仏教上の比喩に用いられることが多く「因果倶時」もその一つ。これは受粉というプロセスを経ずに花と実が同時になる性質を引用している。原因が生じた瞬間には結果もそこに生じている・・・

私達が普段挨拶代わりに行うワイ(合掌)も蓮華を現している。出会った人に「蓮華」を贈るという所作である。ワイは両手をピタリと合わせるよりも、少し膨らみを持たせる方が美しい。

  
【2010/04/26 17:11 】
| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。